股の黒ずみの原因は溜まった垢

女性にとってデリケートゾーンの悩みは中々人に相談しにくいものです。その中でも股の黒ずみに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
そもそも股の黒ずみの原因は、ズボンや下着、生理用ナプキンなどによる摩擦によって刺激を受けた肌が刺激から肌を守ろうとメラニン色素を作り出してしまうことにあります。ですが、通常は肌のターンオーバー機能で古い角質は垢やふけとして剥がれ落ちて新しい肌に生まれ変わるため、黒ずみが残ることはありません。しかしながら、ストレスや生活習慣、ホルモンバランスの乱れなどでターンオーバーの機能が衰えると肌の再生が追い付かずに垢が溜まっていくことで黒ずんでしまうのです。
こうした股の黒ずみを解消させるためには、まず肌に必要以上の刺激を与えないことが重要です。下着などは締め付けが緩くて、肌に優しい素材を使ったものに変えるようにしましょう。現在溜まっている垢に関しては、ピーリング剤を使って落とすと良いでしょう。但し、いきなり落とすと肌に悪影響を及ぼしますので、湯船に浸かって角質がふやけた状態で優しく落としてください。ピーリング後は肌が乾燥しやすくなっているので、保湿クリームでしっかりと保護してください。尚、ドラッグストアなどで美白成分が配合されている黒ずみ専用のクリームが購入できるのでこうしたものを活用するのも良いでしょう。

デリケートゾーンのケアクリームについてはこちらのデリケートゾーン・股の黒ずみケアを見て見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です